ハワイで働いている先輩方のインタビュー
job interview

 

HOME > ハワイで働いている先輩方のインタビュー

ハワイで働いている先輩方のインタビュー

インターンシップでハワイへ働きに来た体験者の方へ、実際働いてみた感想を聞いてみました。

BACK|12345NEXT

YUNAさんさん  女性(29歳)

ハワイの職業: ジュエリー関連

日本の前職: 美容師

ハワイに来ようと思った理由

ハワイに旅行で訪れた際、ハワイアンジュエリーと出会いました。今まで、あんなに繊細な作りのジュエリーを手にしたことがなかったので、大変心奪われてしまいました。美容師をしていたので、仕事中は外していましたが、プライベートで身につけていると、心躍る自分に気づきます。どうしても、このハワイアンジュエリーに携わる仕事がしたいと決意し、ハワイへ行くことにしました。

困ったことはありますか?

まず、親の説得に苦労しました。美容師は、簡単になれるものではありません。専門学校へ通い、国家試験を取得し初めて美容師として働けるようになります。美容師なってから約10年弱、さまざまな壁を乗り越えてきたのをそばで見ていたため、そんなに簡単に手放していいのか?と反対されました。確かに、たくさんの試練を乗り越えてきたので、その気持ちは刺さりましたが、それでもハワイアンジュエリーの魅力には勝てませんでした。反対する親をどうにか説得して、やっとの思いでハワイに行ける時はホッとしました。

嬉しかったことはありますか?

もちろん、目の前に並ぶハワイアンジュエリーを眺めながら、お仕事ができることです。職人が作ったデザインなどがあり、毎日知識が増えていくことも嬉しく楽しい時間です。美容師の腕を生かして、イヤリングを進める際は、ヘアースタイルも一緒にアドバイスすることで、お客様がとても喜んでくださるので、やりがいもあり充実しています。

お休みの日はどのように過ごしていますか?

職場仲間と一緒に、美味しいグルメをいただくことが最近の休みの過ごし方です。ハワイには、南国らしいグルメから日本食まで幅広いレストランやカフェがあります。有名なお店も良いのですが、少々値が張るので頻繁には行けません。ローカルなお店を紹介してもらい、足を運ぶのも現地での過ごし方ですよね。そして、景色を眺めてリラックスすることが、すごく気持ちの良い時間を過ごせます。ハワイの良さを満喫しています。

今後のビジョンを教えてください。

ハワイアンジュエリーのファンを増やしていきたいと考えています。私もハワイアンジュエリーは、ハワイに来るまで見たことがありませんでした。実際に手にとって間近で見ると、その繊細さは素晴らしいと感じています。ハワイの伝統的な文化がこれからも多くの人に伝わるよう、SNSなどでしっかり広めていきたいです。

yoshiyukiさんさん  男性(38歳)

ハワイの職業: 貿易

日本の前職: 飲食店

ハワイに来ようと思った理由

ハワイは全世界からの産業が集まった、魅力的の国だと思います。グローバルな世界は、大きく視野を広げるチャンスということと、年齢的にも早めに世界を見ておきたいと考えハワイで就職をするため日本を飛び出しました。
もともと飲食をしていて、2020年に向けさらに世界を視野に店舗拡大を目指して気合をいれる想いが強くあります。そのための勉強として良いタイミングだと意気込みました。

辛いことはありますか?

正直ありませんでした(笑)。きっと、年齢のせいですね。ある程度の覚悟と今までの経験が、やってくる壁を乗り越えるパワーとなった気がします。
強いて言うなら、日本食が恋しいと感じたことでしょうか。飲食をしている関係もあって、日本のご飯の素晴らしさは他の方よりも強いと思います。なので、キチンとした調味料で日本食が食べられないというのが辛いことでした。

嬉しかったことはありますか?

ハワイの現地の方に、さまざまな文化を教えてもらえたことです。
こんなに文化の差があるのかと驚かされました。今の時代、ネットやテレビで情報はいくらでも検索することができます。しかし、生身の声はその場に行かないと全くわからない。しかも、情報の差が大きく衝撃を受けることが多くあることを知りました。そういった意味で、直接交流を持てたことは大きな収穫だったと思います。

今後のビジョンを教えてください。

ハワイの現地の人からは、さすが日本人だね!と、ことあるごとに言われました。何事にも真摯に向き合い、真面目に取り組んだ姿勢がやはり日本人の特徴なのだと感じる瞬間です。その姿勢は、これからの自分の夢にも大きく繋がると感じました。
今後は、2020年のオリンピックに向けて、着実に準備を進めていく方針です。世界の人々に喜んでもらえるよう、仕入れから力を入れて日本らしさとの融合を図りたいと思います。必ず、この経験を生かして今よりも成長していける自分になりたいと思います。

Kotomiさん  女性(23歳)

ハワイの職業: ウェディング

日本の前職: 飲食店

ハワイに来ようと思った理由

若いうちにできることが留学だと思い決断。ずっと憧れていたウェディングの世界を、海外で体験してみたいと思いハワイを選びました。
日本には、たくさんのウェディングに携わるお仕事があります。ただ、経験や知識がないと就職は難しいということを知り合いを通じて知りました。そこで、海外のウェディング業界はどうなのかなと興味を持ち調べることに。そのうち、インターンシップでウェディングの世界を学べると知りすぐに連絡しました。ハワイでのインターンシップは、日本のお客様が多いこと、海外の流行などもわかることが大きな魅力と感じるようになります。経験を経て、自分の知識をアップさせようと思いました。

辛いことはありますか?

初めてなことが多く、専門的なことを覚えるのは大変でした。国が違えば、常識も違うと改めて感じ寂しさがこみ上げることもしばしば。でも、この壁を乗り越えた先に、なりたい自分がいると鼓舞し頑張りました。スタッフの方とコミュニケーションを取るのもいっぱいいっぱいで、慣れるまでは大変でした。

嬉しかったことはありますか?

お客様と接して「ありがとう」と言われた時は、胸が熱くなるほど嬉しかったです。一生に一度のウェディングに携われるのは、こんなにも心が踊るのだなと実感。「おひとりお一人が特別な時間を過ごすのだから」と教えてもらい、すごく納得したのを覚えています。
慣れた頃に、ハワイのスタッフの方とハワイ観光したことも嬉しい思い出になりました。ハワイの景色はとても綺麗で、ずっと目に焼けつけておきたかったです。

お休みの日はどのように過ごしていますか?

最初はとくかく寝ました(笑)。時差ぼけが落ち着くまでは大変でしたが、慣れた後はハワイの観光スポットを巡ったり、リラックスできるカフェを見つけて勉強したりと、マイペースに過ごしていました。
現地の人とも仲良くなるように、会話も積極的にするよう努めて頑張った部分もあります。気に入ったお店も見つけましたよ。

今後のビジョンを教えてください。

絶対にこの道を極めて、多くのカップルの皆様が幸せな時間を過ごせるお手伝いがしたいです。そのために、ハワイで学んだことを忘れず日本でウェディングの世界で頑張りたいと思います。

BACK|12345NEXT
メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:12:00~17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!