ハワイで働いている先輩方のインタビュー
job interview

 

HOME > ハワイで働いている先輩方のインタビュー

ハワイで働いている先輩方のインタビュー

インターンシップでハワイへ働きに来た体験者の方へ、実際働いてみた感想を聞いてみました。

BACK1234|NEXT

ここでは日本で学ぶことが出来なかった多くのサービスについてスキルを身に付けることが出来ました。

渡辺みなみさん  女性(26歳)

ハワイの職業: ウェディングプランナー

日本の前職: ウェディングプランナー

ハワイに来ようと思った理由

「海外で働いて、自分自身の視野を広げてみたい」という想いを以前から持っていました。
国内でウェディングプランナーの仕事をしていたときに、旅先のグアムで素敵なチャペルをみて「こういう場所で幸せなお二人の門出をお手伝いしたい」と思い、その想いがどんどん強くなりました。
これが大きなきっかけですが、調べていくうちにグアムよりもハワイの方が環境は条件が私には合っていたのでハワイに決めました。

今どんな仕事をしていますか?

現在は結婚式の打ち合わせ・手配のほか、当日のサポートも担当しています。
ここでは日本で学ぶことが出来なかった多くのサービスについてスキルを身に付けることが出来ました。

困ったことはありますか?

ハワイでの生活のやりくりが大変でした。インターンシップでお仕事出来たのは貴重な体験でしたので、それは本当によかったのですが、給料はハッキリ言って安いです。
ハワイは物価が安いわけではないので、住居費、食費など計画的にしておかないときついな、と思いました。もともと貯蓄を切り崩すと思っていましたが、実際切り崩すとなると、やりくり次第だな、とおもいました。
他に仕事に対しての現地のクオリティーが日本とは違っていて、最初戸惑いました。接客サービスのクオリティーは日本が一番だと思います。

嬉しかったことはありますか?

お仕事でお客様のウェディングに携われること自体が嬉しかったのですが、そのお客様から実際にお礼の電話を頂いたときは本当にこの仕事に付けてよかったな、と思いました。
また、多くの出会いがありました。ルームシェアでは実家の母と同年代の方と過ごし、現地の暮らしのノウハウを彼女から教えてもらえました。
そのおかげで安心して生活をスタートさせました。また、主人との出会いもありました。
彼との結婚を機に永住権を取得し、今は正社員として働いています。

ハワイへ来る前の準備として何が一番重要でしたか?

下調べは重要です。エージェントの方とのコミュニケーションによってアドバイスや情報を多くもらいハワイへ行きました。
また、貯蓄がないと安心して過ごせませんのでそれも重要です。

これから来る方や、今迷われている方にメッセージ

何しろ最初は初めてのことばかりだった為、インターンシップ支援制度を利用してよかったです。
現地でのフォーロー体制もバッチリでしたし、何かと相談出来る人がいることが心強かったです。
これからハワイでお仕事をしようと考えている方は、納得のいく事前調査をすることでハワイでの生活が楽しめると思います!

BACK1234|NEXT
メールで資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
メールで資料請求・お問い合わせ
B.I.C Bridges for International Communication☎050-5 807-3410
受付時間:10:30〜17:00(定休日:年末年始)

 

 

ステップフォワード

ハワイの求人に興味がありハワイで働きたい優秀な日本の方々に対し、「お客様一人一人に合ったインターンシップ・ハワイ求人企業情報」をご提供したいと考えています。

ESTA.com

アメリカ入国にはESTA(エスタ)が必要です。エスタ.com【ESTA.com】はアメリカ旅行者のために便利で正確なESTA申請をお手伝いします。

スタディハワイ

高校生から社会人・シニアの方のためのハワイ留学・語学留学をサポートするサイト

ハワイFan!

ハワイライフの魅力やハワイ語学留学情報などをたっぷりご紹介します!